スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二足のわらじ

2013年8月30日

二足のわらじとは、両立しない二種の業を兼ねること。

二足のわらじとは「二足の草鞋を履く」が略されたもので、
もともとは江戸時代に博打打(ばくちうち)が十手を握り、捕吏になることをいった。
ここから同一の人が異なる二種の業を兼ねること、また、単純に二つの職を持つことを二足のわらじという。
ただし、二足のわらじは異なる種類の職・担当を兼ねるという前提にあるため、
昼はパチンコ屋・夜はゲームセンターで働くといったものや、塾の講師をしながら家庭教師もしているといった、
同種・類似の職の掛け持ちに対しては基本的に二足のわらじとは言わない。

だから、彼女の場合は、二足のわらじといえないかもしれない。

続きを読む

スポンサーサイト

タイ語力の決めては、語彙力にあり。

2013年8月22日

タイ語を身につける上で、大事なことは、なんでしょう。
声調?文法?

僕は、語彙力だと思っています。
声調は、タイ語会話において、重要な要素ですが、あまり気にしないようにしてます。
耳慣れして、その通り発音するようにする。ただそれだけです。

大体、外国人がどう頑張ってみても、ネイティブな発音ができるはずもないし、
200キロ離れると、変わる声調をまじめに追いかけても。。。という、言い訳ですが。

文法は、他の言語に比べると、割と、簡単な方だと思います。
極端にいうと、知ってる単語をただ並べるだけで、そこそこ通じたりします。

てな感じのいい加減な学習の仕方をしていますが、
声調も、文法も要は、慣れの問題と思っています。

これに対して、語彙力は。。。

続きを読む

困ったときの、、、、何とか頼み

2013年8月17日

困ったのときの神頼みといいます。
「神」は神仏。いつもは神仏を信仰しない人でも、苦しいときや困ったときは神仏に助けを求めようとすること。
また、普段あまり付き合いがないのに、苦しいときや困ったときだけ頼ろうとすることのたとえ。

僕の場合、やはり、人です。
辛い時や、苦しい時に助けてくれるのは、人です。そういう人は、本当の友人だと思います。
調子のいいときだけに、近づいてくる人は、本当の友人ではありません。

続きを読む

画竜点睛

2013年8月17日
画竜点睛
物事を完成するために、最後に加える大切な仕上げのたとえ。また、物事の最も肝要なところのたとえ。
文章や話などで肝心なところに手を入れて、全体をいっそう引き立てるたとえ。

別の言い方をしますと、印籠シーンのない水戸黄門とでもいいましょうか。

続きを読む

ファン心理とは、複雑なものです。

2012年8月16日

ファン心理とは、複雑なものです。
これ!と見込んだ歌手がどんどん人気が高まっていくのは、うれしいのですが、
人気が出すぎると、もう自分の手の届かないところに行ってしまった気がして、さびしい気がします。

続きを読む

旅行者は、パブが狙い目

2013年8月15日

バンコクには、いたるところにパブがあり、そこには、プロの歌手が営業に来るのは、しばしばです。
通常のイベントに比べると、スケジュールがつかみやすい。
お店のホームページなどで、告知することも多いですから、
旅行でタイに来て、何かライブを、という場合には、予定が立てやすいと、思います。

続きを読む

雨は天敵

2013年8月12日

母の日です。
祝賀イベントを含め、各地でイベントがあります。

とはいっても、体は一つ。
選ばなければなりません。

続きを読む

一粒で、二度美味しい、パタヤ その2

2013年8月10日

パタヤに来ています。
パタヤには、いろいろな遊びがありますが、
僕にとっては、「花より団子」

パタヤといえば、海
海といえば、シーフード

って、ことで。

続きを読む

一粒で、二度美味しい、パタヤ

2013年8月9日

9日10日とパタヤに行きませんかと、
来タイ中のSoihiro兄貴に、かねてより提案していました。

サパーンシー、ラヨーンで、おすすめコンサートがある。
しかし、バンコクからは、遠い。パタヤからは、30分程度。

なので、
9日 コンサートを見て、パタヤ泊
10日 おすすめシーフード→コンサート→バンコク戻り

コンサートとパタヤの夜遊び、一粒で二度美味しい、グリコ計画です。

続きを読む

タイ人の日本行ビザ免除

2013年8月7日

タイフリークの皆さんなら、周知のごとく、7月1日より、タイ人の日本渡航ビザ免除が開始されています。
これにより、タイ人の日本観光客が増えることは、間違いないところ。

タイ音楽ファンであれば、それに伴い、タイ人アーティストの来日を増えたらいいなと思っているのではないでしょうか?

増えます。確実に。

まだ、ビザ免除の話を知らない歌手も多く、会うたびに知らせて行ってますが、
大体、目の色が変わります。
売れっ子歌手ともなると、お金のゆとりはあっても、時間のゆとりがありません。
休みが取れたら、即、航空券を取得して、旅立つ。
それがいままでできなかったがゆえ、日本行を切望していても、あきらめていた歌手が多いのです。
日本が大好きで、行ってみたい国の筆頭に挙げる歌手は多いのです。

続きを読む

タイ No.1の美人デュオ

2013年8月7日

悔やんでも悔やみきれないこと。
ライブのはしごを予定していて、次のキューが迫っているため、
移動し、そのあとで、前の現場で、おいしい場面があったときです。
今回もそんな悔やまれることがありました。

続きを読む

信じる者は救われる

2013年8月6日

信じる者は、救われる。本当でしょうか?
信仰心厚き人は、神仏に貢物(布施、タンブン)をかかさず、祈りを捧げます。
それによって、得られるのは、心の平安でしょうか。
真の喜びは、得られるのでしょうか?

こと、神仏に対する信仰心など、かけらもない不道徳な僕には、わかりません。
が、対象が変わると、確かに、「救われる」こともあるのだということがわかりました。

続きを読む

タイにおける音楽著作権環境

2013年8月4日

日本では、著作権法なるものがあり、音楽の場合、著作権印税、原盤印税、アーティスト印税にわかれる。
カラオケ、ラジオ、テレビなどでの二次使用は、著作権使用料として、徴収される。
この著作権使用料がバカでかい。
一曲ヒットを飛ばせば、CDの売り上げよりもそちらの方が何倍もでかい。

これがタイにおいては、どうか。

続きを読む

同じ見るなら、屋外で。

2013年8月3日

ルークトゥンライブを見るにあたって、会場のタイプとして、屋外と屋内があります。
圧倒的に屋外が多く、屋内は、特別という気がします。

続きを読む

アニキがやってきた。

2013年8月3日

Soihiro兄貴がタイにやってきました。おみやげをたくさん持って。
前回は、あまりの大量なお土産に、密輸を思われ、税関で捕まり、交渉の末、なんとか、1000THBにまけてもらいましたが、今回は、なんとか、潜り抜けたようです。

続きを読む

人気のバロメーター

2013年7月28日

ライブでの人気のバロメーターの一つとして、終了後の出待ちの人数というのがある。
半年ほど前までは、パラパラとしかいなかったのに、いつの間にか、たくさんの数になっているという経験は、よくあります。

続きを読む

残り福

2013年7月28日

ライブめぐり、イベントめぐりをしていますと、選択に迫られることは、しばしばです。
この日は、
サバーディラジオ開局1周年記念コンサート
と、
FM95主催 シュア、スーパーハーヘー
二つも大きなものが重なりました。

前者を優先させたのですが、終了後、ダメ元でシュアのほうにも、行ってみようということになりました。

続きを読む

サバーイディラジオ開局1周年記念コンサート その3

2013年7月28日

前回の続きの続きです。

続きを読む

サバーイディラジオ開局1周年記念コンサート その2

2013年7月28日

前回の続きです。

続きを読む

サバーイディラジオ開局1周年記念コンサート

2013年7月28日

サバーイディラジオ 開局1周年記念コンサートに行ってきました。
場所は、サムローンインペリアル
僕にとっては、ホームグラウンドです。
人数が多いので、サクサクと紹介していきます。

続きを読む

爽快感

2013年7月27日

ライブの撮影が計算通り、上手く行った時は、非常に気分がよく、
逆の場合は、気分が良くありません。
この日は、前者でした。

続きを読む

新ブログの特徴

2013年7月26日

新ブログの特徴として、旧ブログでは、圧倒的登場回数を誇っていた、クラテーが横並びスタートになったため、
他の歌手とあまり変わらないこと。

続きを読む

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。