スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史に残る7Cコンサート

2014年3月22日

タイ音楽史上に残る7Cコンサートだった。

あくまでも、僕の勝手な解釈ですが。
それは、二つの意味において、「歴史に残る」と思っている。

続きを読む

スポンサーサイト

ミニオフ会

2014年3月21日

タイ音楽マニアたちの宴が、ひそやかに行われました。
場所は、クロックマイタイラーオ http://www.crokmaithailao.co.th/restaurant.html


参加メンバーは、僕、ブログ読者であるエディ氏、タクちゃん、アジア書林さん、KoiHiroさん、
今回初顔合わせになるM氏の計6名

続きを読む

近くて遠いトンブリー

2014年3月21日

近そうに見えて、遠いところ、それがトンブリーだ。
バンコクの東側に住む者にとって、チャオプラヤー川西岸にあるトンブリー地区に行くには、骨が折れる。
1.ラマ4からサトーン通りに入り、サパーンタクシンを越えるルート
2.ラマ3通りをそのまま進むルート
3.ラマ3通りから、プミポン橋を越えるルート

どれも、渋滞地域の通過をよぎなくされる。
バンナー西ソンパウットあたりから、橋があれば、便利なのだが、それはない。

続きを読む

美女とパタヤでデート その2

2013年3月20日

美女とパタヤデートの後半です。

続きを読む

美女とパタヤでデート

2014年3月20日

美女と、パタヤで、デートしてきました。
もっとも、デートといっても、美女数人とパタヤビーチまで、ドライブし、ビーチで食事をし、そのあと、カラオケに行ってきた。
というだけです。


これで終わってしまったら、許してくれそうにない人がいますので、前後の経緯やその時の状況をお伝えしましょう。

続きを読む

シェフのお任せが一番いい時もある。

2014年3月18日

ブログをご覧いただいた方から、何月何日にタイに行くので、誰それのライブはありますか?
などと、御下問を受けることがあります。

なかなか、困る質問です。
都合よくあればいいのですが、なかなかそうもいかないわけです。
ブログ下段にスケジュールを貼り付けており、それ以外のモノとなると、いささか苦労します。
売れっ子ともなると、あるにはあるでしょうが、遠方すぎたりするわけです。
逆に、中堅や新人のキューというと、都合よくなかなかないものです。

だから、短期滞在で、ライブを見たい人は、以下の姿勢で臨んでいただきたい。

続きを読む

最近のターイ・オラタイには、うんざりしている件

2014年3月17日

最近のターイ・オラタイには、うんざりしています。
いや、ターイのライブには、うんざりしている。
いやいや、これでは、誤解が生じる。
きちんと、書かなければ、いけませんね。

続きを読む

駐米特派員のタイ現場視察はじまる。

2013年3月16日

「チャイヨープレーンタイ」駐米特派員のエディ兄貴が、タイに現場視察に戻ってきました。
(いつの間に、特派員に?さっき、おもいついただけです。)

今回の、エディ兄貴の視察プログラムは、すごいのです。
まあじゃんにたとえると、配牌時点で、すでに暗刻が三つあり、ツモ次第では、四暗刻も狙えるといったところ。
どんなかというと、事前の予定時点で、

続きを読む

兎を追わずに、一石二鳥

2014年3月15日

「二兎を追うものは、一兎も得ず」といいます。
欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗するということです。
しかし、逆に、「一石二鳥」ともいいます。
一つの行為で、二つの利益を得ること。
この日は、リスとウサギをあきらめて、二羽の鳥を得た話です。

続きを読む

タカテーンクイズの回答

2014年3月14日

ルークターンのワットチェンを見終わった後、セーンチャーン ラマ2のタカテーンを見に行きました。

前回、タカテーンの記事の際、クイズを出しました。
すぐわかるかなと思ったのですが、意外に正解者がいませんでした。

というより、みな考えすぎです。

続きを読む

声東撃西

2013年3月14日

声東撃西(せいとうげきせい)は兵法三十六計の第六計にあたる戦術。「東に声して西を撃つ」の意味。

声東撃西の計とは、東を攻撃する姿勢をとり陽動作戦を展開し、敵が陽動作戦につられて西の守りが手薄になった所をすかさず叩くという計略である。

いわゆる陽動作戦である。

現代でいえば、フェイントといえる。
フェイントは、球技・格闘技などで相手を惑わせるためにする動作である。
球技においては、自分がボールを持っている際にある方向へパスを出すふりをし、つられて相手が動いた際に違う方向へパスを出したり、
パスを出さずにドリブルで相手を抜いたりすることにより、相手の守備を破ることができる。
これもそういうフェイントの一種といえよう。

続きを読む

日本に招聘するのに、うってつけの歌手

2014年3月13日

日本で招聘するのに、うってつけという新人歌手がいます。
もちろん、若くて美人です。
シーサケート出身です。

さあ、いったい誰でしょう。

続きを読む

コヨーテをはしごしてきました。

2014年3月11日

コヨーテパブは、ご存知でしょうか?
夜遊びになれた殿方なら、タニヤカラオケやゴーゴーなど行かずに、こちらに行かれるようです。
かくいう、僕も何度か、お誘いを受けて行ったことがあります。
僕のような貧乏人は、自腹ではいけないんですわ。ハハハ

そもそも、コヨーテパブってどんなところでしょう。

続きを読む

ギャップが魅力です。

2014年3月10日

僕が、録音されたものだけでなく、ライブを見に行ってほしいと何度も訴えるには、理由があります。
それは、録音されたものとライブでは、違うからです。
それでも、大体はアルバムイメージを脹らました感じが多い。

クラテーのダンスルークトゥン
バイトゥーイのセクシー路線
ターイのタイ式様式美 など。

どれも、アルバムを聴いたイメージを、そのままグレードアップした内容といっていいでしょう。

しかし、彼女は違います。

続きを読む

祝!脱・一発屋

2014年3月9日

日本でも、タイでも、デビュー曲が大ヒットしたものの、その後、消えていった歌手、いわゆる、一発屋は、たくさんいます。
もしかすると、彼女もそうなるのではないかと、危惧していました。

しかし、それは、どうやら、杞憂だったようです。

続きを読む

5つの名を持つ女

2013年3月9日

タイ人には、名前がチューレン(あだ名)とチューチン(本名)二つあり、ややこしい。
さらに、改名も簡単にできるので、さらにややかしくなる。
そんな話を以前書いたことがあります。

でも、この人の場合は、大変です。
芸名が新旧二つあり、本名も新旧二つあり、私生活上のあだ名があるので、ややこしいにもほどがある。

続きを読む

ブログのポリシー

2014年3月8日

このブログには、いくつかのポリシーを立ててある。
ポリシーというより、制約といった方がいいのかもしれない。
ブログテーマ上、タイ音楽を扱うというのは、当然のこととしてである。

続きを読む

ホンモノを見極める目

2014年3月8日

タイは、ニセモノ天国である。
観光客の中にも、ニセモノをつかまされ、苦い思いをした人もいるだろう。
逆に、ニセモノとわかった上で、それを手にする、確信犯もいるだろう。
いずれにしても、ホンモノを見極める目を持たなければならない。

あるきっかけにより、ホンモノを見極めるコツをつかんだので、お知らせしたい。

続きを読む

先んずれば、人を制す

2014年3月7日

3月22日 7Cコンサートのゲストは、サモーソンチミ4ですが、その日に先立って、サインラリーを開始したことは、昨日の記事でのべました。

一度に、全員そろうのだから、その日に、サインしてもらえばいいわけですが、先行してサインをもらっています。
何故でしょうか。
それには、僕なりの戦術があるからです。

続きを読む

サバーチャイな環境

2014年3月7日

サバーイチャイ(สบายใจ)とは、幸せなという意味です。
ライブを見るのに、もっともサバーイチャイなところとは、どんなところでしょうか。

サバーイチャイであるためには、以下の条件が必要です。
1.室内で十分にエアコンが効いている。
2.無料(高くても、200B以内)
3.座席がある。
4.客が少ない。
5.お気に入りの歌手がゲスト。

これらをすべて満足させる環境は、あるのでしょうか?

続きを読む

No.2理論

2014年3月5日

毎日多くの会社、組織が潰れていく。その原因はさまざま。

しかし、「潰れそう」「伸びない」といった会社・組織を観察していくと、共通点があるらしい。
それはズバリ、「優秀なNo.2がいないこと」である。

無能なトップがいることが問題なのではなく、その右腕、ナンバー2が大事。
これが、「No.2 理論」である。

本当だろうか?

続きを読む

辺境に逸材あり

2014年3月2日

タイ音楽、とりわけ、ルークトゥンモーラムにとって、重要な意味をもつ、県がある。
それは、ウボンラチャタニーだ。

まずは、知らない人のために、(ウィキペディアから抜粋。)

続きを読む

敗戦処理

2014年3月1日

敗戦処理とは、野球で大量ビハインドのとき、主力級の中継ぎ投手・抑え投手を温存するために少し格の落ちる投手や若手の投手の力量を測ったり、試合間隔の空いている投手、調子の落ちている投手の調整の為、登板させること。

一般的に中継ぎ投手は敗戦処理、大量リードの試合で好投して徐々に首脳陣の評価を得ていき、最終的に接戦の試合で登板できるようになる。
敗戦処理というと聞こえが悪いが、普段出番の少ない若手投手にとっては重要な登板機会である。

似たようなことがライブ巡りにもありまして、主力級のキューがどうしてもなく、また、谷間を埋めるスーパーサブ級のものもない。結局、これしかないというケースです。

でも、それは、普段、ブログに登場機会の少ない歌手を取り上げる数少ない機会といえます。

続きを読む

愛とは、行動することです。

2014年3月1日

ツリでしょうか?
はたまた、
なにか、狙いがあるのでしょうか?

続きを読む

マハナコンアワード 今年の予想と結果

2014年2月27日

毎年、恒例のルークトゥンマハナコンアワード表彰式に行ってきました。
自身としては、5回目、アワード自体は、10回目です。
右も左もわからない初回を除いて、二回目以降、女性新人だけは、100%予想的中させてきましたが、
今回は、どうでしょう。

続きを読む

あなたは、どちらがお好みですか?

2014年2月26日

歌手の興行スタイルには、いろいろありますが、
大きくわければ、楽団形式とそれ以外に分けることができましょう。

楽団形式とは、バンド編成になっており、集団で専用者で移動し、各地を巡業するスタイル。
この形式をとるシンラピンで有名どころは、シアンイサーン、マイタイ、シリポンなどがいます。

もっとも、常にその形式をとるわけではなく、契約によって変わるものと思われます。

スーパーバレンタインもこの楽団形式といってよいでしょう。
ですが、

続きを読む

人を恋いる歌

2014年2月23日

妻をめとらば才たけて みめうるわしく情(なさけ)ある 
友をえらばば書を読みて 六分(りくぶ)の侠気(きょうき) 四分の熱

有名な与謝野鉄幹の「人を恋いる歌」の冒頭です。
意味は、
「嫁さんをもらうなら、才能があって、賢くって、美人で、人情に厚いタイプがいい。
友達を作るなら、読書をするような人で、6割くらい義理人情を重んずる心を持っていて、あとの4割は情熱があるような、そんなタイプがいい」

そんな奴、いるものか!
いや、います。実際、僕は、そんな女性も、そんな男性も知っていますから。

続きを読む

あざやか過ぎる手口

2014年2月23日

昨日みたばかりですが、クラテーを見に、スクンビット11のアンバサダーホテルに来ました。
トムヤム氏とタクちゃんとは、現地集合。

到着早々、クンメーにあったので、何時の出番が確認しました。予定通り20時のようです。
時間がありましたので、ロビーで話しながら、暇つぶしをしていました。

ここで、事件発生。

続きを読む

何が、彼女を変えたのか?その2

2014年2月22日

年明けから、彼女の変化ぶりをお伝えしてきましたが、
さらに一点気づいた、大きな変化をお知らせしたいと思います。

この日、4つ目のラストキューで、カセートナワミンにある、サパーディンにやってきました。

続きを読む

広すぎる大学

2014年2月22日

タマサート大学ランシットキャンパスにやってきました。
とんでもなく、広いのだ。タイ最大級じゃなかろうか。
キャンパス内を都バスや無料シャトルが走っていたりする。

この大学にやってきたのは、
アカデミックな雰囲気に浸りたいわけでもなく、
民主主義について、学びたいわけでもなく、
法律について、学びたいわけでもない。

続きを読む

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。