スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極道(道を極めること)

2015年3月13日

極道とは、本来仏教用語で仏法の道を極めた者という意味であり、高僧に対し極道者(ごくどうしゃ)と称し肯定的な意味を指すものである。
しかし、江戸時代より侠客を極めた人物を称える時に『極道者』と称した事から、博徒までも極道と称する様になった。
そのため、本来の意味を外れ道楽を尽くしている者、ならず者や暴力団員と同義語で使われる逆の意味で使用される事が多くなった。

ここでいう、極道は、そのどちらでもなく、単に道を極めること、あるいは、そのひとを指す。

続きを読む

スポンサーサイト

「ヘッポコ」の意味

2015年3月8日

ヘッポコとは、辞書によれば、
「技芸・技術の劣っていること。役に立たないこと。また、そのさまや、その人。多く、あざけっていう語。(―な絵描き)(―俳優)」
つまり、ヘッポコ歌手とは、一般的には、歌が下手な歌手をさす。

しかし、わが辞書においては、いささか違う。

続きを読む

日本の土産

2015年3月7日

日本からタイへのお土産に悩むことはありませんか?

野郎どもには、日本のエロビデオでもやっておけば、足りるのですが、女性相手には、悩みます。

続きを読む

パリンヤートリー

2015年3月6日

パリンヤートリーとは、学士課程そのものあるいは、学士を指して使う。

学士課程を修了するとことを、ラップ(受領)パリンヤートリーといいます。

タイは、学歴社会であり、学歴がないと、就職先や収入などに直結しています。

そのため、大学卒業式は、まことにめでたい式なのです。

いまだに、「学士様」です。日本とはえらい違いです。

続きを読む

格の違い

2015年2月22日

ライブのはしごをしていると、レベルの違いを感じることがあります。

ある歌手を見た後に、別の場所で、違う歌手を見たとする。
この場合、後者の歌手が、格上の方が、望ましい。
逆の場合、どうしても、見劣りがしてしまい、やっぱり、駄目だな。と思ってしまう。
だから、後ろの歌手は、格上にすべきである。

続きを読む

現場百篇

2015年2月22日

現場百篇
警察による事件の捜査などに際して使われる表現で、事件現場にこそ解決への糸口が隠されているのであり、100回訪ねてでも慎重に調査すべきであるということ。
警察関連でない場合にも使われることはある。

百篇は、大げさだが、とにかく、現場に行かないとわからないと思っています。

続きを読む

三者択一

2015年2月21日

7Cコンサートに集合していた、音楽仲間たちは、終了後、各地に散っていきました。

皆それぞれ、見たいものがバラバラなためであります。

そのうちの一人は、僕と行動をともにすることになりました。

続きを読む

義理と人情

2015年2月21日

義理と人情を秤にかけりゃ、義理が重たい男の世界♪

有名な唐獅子牡丹の冒頭です。

好きで入ったこの道ですが、やはり、義理事は、あります。

続きを読む

「笑い」が重要な要素です。

2015年2月15日

歌は、世につれ、世は、歌につれ、と申します。
良くも悪くも、歌は世の成り行きにつれて変化し、世のありさまも歌の流行に影響される。

タイ歌謡の世界も同じでしょう。
ヒットする歌は、今のタイを表わしおり、ヒット曲は、世のトレンドをも、かえてしまう。

続きを読む

わがポリシー

2015年2月14日

当ブログ開設以来、まもってきたいくつかのポリシーがあります。

そのポリシーを守ることは、ある意味、ハンデでもあります。
が、このブログのユニークさを担保している点でもあります。

続きを読む

バレンタインデー

2015年2月14日

バレンタインデーです。

タイでもバレンタインデーなるよくわからないイベントは、輸入されています。
日本では、お菓子屋の戦略により、チョコレートを女性から男性にプレゼントする日になっていますが、
タイでは、男性から女性に花を贈ることが多いようです。

続きを読む

新しいイサーンカフェに血が騒ぐ

2015年2月13日

行ったことのないイサーンカフェがあるときくと、血が騒ぎます。
バンコク都内だけでも、かなりの数のイサーンカフェがあると思いますが、
全てを網羅するのは、難しい。
だから、歌手のキュー情報をあたっていて、新しいイサーンカフェを発見すると、歌手に関係なく、行きたくなります。

続きを読む

どうしても、上手くいかないときがある。

2015年2月7日

どうにも、うまくいかないことってあります。
自分のせいかもしれない。
環境のせいかもしれない。

とにかく、うまくいかないってことが。

続きを読む

ニューフェイス

2015年2月6日

わが最強のスーパーサブ、スーパーバレンタインに新メンバーが入りました。

リーダー格のノーンもいつの間にか、いなくなったと思ったら、助っ人のヤーイソーンも来ない。
娘三人がいれば、僕は全然問題ありませんが、気になるところではあります。

続きを読む

はた迷惑にも、ほどがある。

2015年2月5日

ライブ現場での一番の迷惑といえば、ケンカである。
音楽を楽しみに来て、何故ケンカがおきるのか。

理由は至極簡単で、そういう連中は、まともに、音楽を聴きに来ていないのだ。
かれらは、酒を飲んで、踊り狂って、日頃の欝憤を晴らしに来ているのだ。

ステージ前などで、酔っぱらったオヤジが、前後左右に揺れながら、踊る様は、現場では、あたりまえな光景だ。
人が多いと、当然周りにぶつかるわけで、まさに、一触即発なのだ。

続きを読む

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。