FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己反省と注意喚起

2015年3月20日

反省しています。
と、同時に読者に注意を喚起したい。

何を反省しているかというと、
某ルークトゥン専門ブログにて、日本人が選ぶ最優秀ルークトゥン歌手の投票が行われている。
一位は、ラムヨーン・ノーンヒンハーウとヌット・ウィラワンが接戦している。

え!?何で!?

2014年、活躍したにもかかわらず、無冠で終わった歌手が誰かといえば、
ダントツで、ムアライジャポーのドゥアンペン母さんだ。

ラムヨーン?
下積みは長いですが、業界的には、新人の一人に過ぎない。
グラミーからメジャーデビューできたのは、2014年も終わりごろだ。
アオプアパイターンは、そこそこヒットしているが、2014年においては、まだドサ周り歌手だ。

ヌット?
ポーンラーンサオーン解散後、ソロになってから、そこそこのヒットを出しているし、
日本にも遠征したし、なだそうそうも歌えるし、日本人から支持されてもおかしくはない。
フアチャイピーガーンがヒットしているので、2015年無冠なら、彼女かなという気はする。

なんで、この二人なのか、理解に苦しむのだが、、、
あっ!と気づいた。

この二人、当ブログがプッシュしてきた二人である。
これに対して、ドゥアンペン母さんは、ほとんど扱っていない。
投票者の多くは、当ブログ読者でもあり、結果として、偏った結果になっているのだろう。

当ブログは、公平でもないし、タイ音楽界を客観的にリポートしているものでもないのだ。
あくまでも、僕の自己満足で、僕が気に入って、ひいきにしている歌手が対象となっている。

ひいき目を抜きにした、2015年最優秀ルークトゥン歌手は、

ドゥアンペン・アムヌアイポン
次点では、メーン・マニワン、ウェスパー

そこで、読者に注意を喚起したい。
タイ音楽業界を公平に見る視点を養っていただきたい。
ヒットチャートをチェックし、何がヒットしているか、
その中で、自分のお気に入りを見つけてほしい。
もちろん、ヒットしていなくてもいい。

といいつつ、ラムヨーンのプッタモントンサーイ3のイサーンカフェでのライブです。


15032003_Lamyong by tommy-krunteep

重ねて言いますが、ラムヨーンは、僕のお気に入りの一人にすぎず、業界内では、まだまだの存在であり、賞取りレースにエントリーできるレベルではありません。


15032004_Lamyong by tommy-krunteep

というか、読者のみなさんなら、すでに、僕が、ヤラレタ!と感じる目をすでに持っているはず。
ぜひ、野に埋もれたダイヤの原石を見つけ出してほしい。
売れてから、ファンになるのは、誰でもできること。
売れる前から、徹底マークです。

そういうのが、上手いのは、アメリカにいるあの方ですが。。。

お気に召しましたら、ポチッと、押してやってください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
      

コメントの投稿

非公開コメント

「日本人が選ぶ~」

「表彰式」 と言う名の「飯会」を 誰と出来ると嬉しいか?

などと言う基準で投票している人はよもやいないと思いますが。。。

~皆さんの噂とネットが頼みの鉱夫より。

Re: 「日本人が選ぶ~」

単なる人気投票になってしまっているきらいは、あります。

まず、タイでの活躍ありき、年間ベストテンは、必須と思いますが。


> 「表彰式」 と言う名の「飯会」を 誰と出来ると嬉しいか?
>
> などと言う基準で投票している人はよもやいないと思いますが。。。
>
> ~皆さんの噂とネットが頼みの鉱夫より。

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。