スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥンなスティリング歌手

2015年3月22日

ルークトゥンなスティリング歌手?
なんだそりゃと思う読者もいるのではないでしょうか。

でも、ほかに表現の仕方が思いつかない。

ご承知のとおり、タイの大衆歌謡界は、ルークトゥンとスティリングに分かれている。
かつては、この二つの違いについて、考えてみたが、これといった違いもわからないでいる。
単なるマーケットの違いという人もいる。レーベルによって分けるという人もいる。
そうなると、RS本体から、Rsiamに移籍したウィット・ハイパーは、レーベル移籍したら、
いきなり、スティリング歌手からルークトゥン歌手になったのか?という疑問も出る。

音楽的には、変わりがない!と言い切りたいが、聴いてみると、やっぱりなんとなく違う。
歌詞による違いという人もいる。
普通のタイ語さえ怪しいのに、膨大な楽曲の歌詞を詳細分析なんかできません。

僕よりも、長くタイ音楽に親しんでいる人もこの違いを明確に区別できていないと思う。
タイ人は、直感的に分けているようで、聴けばすぐわかるようです。

そんなわけで、音楽ジャンルとして、分けることは、ほぼあきらめています。

しかし、行動様式(営業スタイル)によるルークトゥン歌手とスティリング歌手の区別はできそうです。

で、タイトルのルークトゥンなスティリング歌手というのは、何か?
それは、営業スタイルです。
ライブを積極的に回り、帯であるようなラインナップの中に、
ルークトゥン歌手(しかも、ガチンコのモーラム系)に混じって、入っていたりする歌手のことです。

カラバオ、マリワナ、ポンシット・ガンピーなどのプアチーウィット系
セーク・ローソー、Dr.Fuu、POTATOなどのロック系
たとえば、こんな感じです。

場所としては、役所前広場、ラーンビア、たまに寺も。

そんなルークトゥンなスティリング歌手の代表格が、アイナム。。。。。だった。

Rsiam系のサバーイディラジオコンサートに行ってきました。
出演メンバーを見ると、


あれ?


フルック(ฟลุค)アイナムです。
何かの間違いでしょうか?


15032207_Ainam by tommy-krunteep
本当に出てきた!

どうも、バンドは、解散し、フルック・アイナムとしてソロ活動するようで、それを機に、Rsiamに移籍することになったようです。
それにしても、髪をばっさり切って、すっかり精悍な感じになりました。
音楽的には、ウィット・ハイパーなんかと同じ路線でしょうか。
今日から、彼も100%ルークトゥン歌手です。(ホントに?)

その他のメンバーです。
イン・ティティカーン

15032201_Ying by tommy-krunteep

新曲は、結構ヒットしてます。
なぜか、ビウと二人で。

15032202_Ying&Biw by tommy-krunteep

ビウ・ガラヤニー

15032203_Biw by tommy-krunteep

少し前なら、最後の方に出てくる二人なんですが。。。

メンポーです。

15032204_Menpor by tommy-krunteep

往年の美貌と歌唱力を取り戻すのは、無理そうです。

センレック

15032205_Seanlek by tommy-krunteep

デビューで、大ブレイク。一発屋で終わるかは、わかりません。
こいつら、本当に新人なんだろうか?

ルークターン

15032206_Luktarn by tommy-krunteep

この日は、着物を着ての、パフォーマンス。
バウバウ音頭ですから。
これを日本への秋波といわずして、何と呼ぶ。

チンタラーです。

15032208_Jintara by tommy-krunteep

同じスタイルを貫き、今だ人気は衰えず。業界の至宝です。
実は、順番は、アイナムの後、チンタラーでした。
アイナムの後に、チンタラー、もうそれだけで、感無量です。

タクトです。

15032210_Takto by tommy-krunteep

これも新人バンドです。デビューでスマッシュヒット。
北部で活動していたバンドのようです。

バウイー

15032209_Baowee by tommy-krunteep
Rsiamのアニキです。
あいかわらず、厳つい。いい人なんですが、どうも声をかけづらい。

ルルーララー

15032211_Lululala by tommy-krunteep

あいかわらずの、お笑いコンビ
お笑いは必要ですが、締めるところは締める的な、緩急がありません。
ぶっちゃけ、バウイーの後にこの二人は、キツイっす。

トリは、クラテー

15032212_Kratae by tommy-krunteep

クラテールークターンを見たら、帰るつもりでしたが、結局最後までいなければなりませんでした。
疲れた~~~。


お気に召しましたら、ポチッと、押してやってください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
      

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイナームって、
もともと、Rsiamの出身じゃなかったでしたっけ?

Re: No title

私の知る限り、ずっと、RS本体ですよ。
今も、RS本体のHPには、載っています。

というか、彼らのデビュー時にRsiamあったかどうか。


> アイナームって、
> もともと、Rsiamの出身じゃなかったでしたっけ?

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。