スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強不足です。

2015年4月5日

あまり、僕をよく知らない方から、「タイ芸能通」とか「タイ音楽通」とか、言われることがあります。
僕自身は、そのどちらでもないと思っています。
否定するのも面倒なので、まあ、少しは、知っていると答えます。
ルークトゥン通ですらないと思っています。

では、何かというと、

僕の場合、特定複数の歌手の追っかけ、または、サポーターです。

わかりやすく例にたとえると、
「ナガシマファン」であって、巨人ファンでも、野球ファンでもないといったところ。
(昭和世代なので、例えが古いのは、申し訳ありません)

誰を対象にするかというと、自分の価値感で選んでいます。

だから、人気があるとか、どんなジャンルかとは、一切関係ない。

ただ、結果的に、ルークトゥン歌手が多くなっているに過ぎません。

そんな感じなので、とある歌手を追っかけて、イベントに行ったら、ほかは知らない歌手ばかりなどということもあります。

今回は、まさにそのパターンで、日ごろの勉強不足、浅学振りを痛感しました。

登場順に行きましょう。なお、照明がよくなく、画像が見にくくなっております。

マスターキー なるユニット。全然知りません。

15040505_Masterkey by tommy-krunteep

後で調べたところによると、マスターキーという番組がCh3にあり、そこの出身歌手のグループのようです。
この番組があなどれない。
スタートは、2537年といいますから、実に21年の歴史。
番組については、今後わかり次第、記事にしていきたいと思いますが、この中のメンバーの一人だけ、知ってました。

หลิน อริศรา リン・アリサラーです。
DSC04467.jpg

もっとも、彼女がこのメンバーだということは、この日初めて知ったのですが、
彼女は、どこかのイベントで見て、気に入って、FBでフォローしていました。


二組目、Marc だそうです。

15040506_Mark by tommy-krunteep

まったく、知りません。こういうイケメン風の男性歌手は、まるで縁がありません。
まだ、むさくるしいオッサン系のほうが、親近感がわきます。

三組目 ジョナス・アンダーソン

15040507_Jonas by tommy-krunteep
顔なじみです。新曲がヒットしています。

四組目 クルアイタイ

15040508_Kluaithai by tommy-krunteep

ウォーーーー!こんなバンドがあっとは!
僕は、元々、HR・HMファンで、タイのロックは物足りないのでした。
今日の一番の収穫といっていいでしょう。
でも、どこで活動しているんだろう。

五組目 PoomAF

15040509_PoomAF by tommy-krunteep

知りません。AF出身ということだけは、わかりますが。

イベント終了。

何!?僕のお目当ては、もうすでに、歌った後でした。
えええ!?悲しい。

いや、おまけコーナーで一曲披露してくれました。

リウ・アラダ

15040510_Leew by tommy-krunteep


お気に召しましたら、ポチッと、押してやってください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
      

コメントの投稿

非公開コメント

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。