スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横綱相撲

2016 年1月31日

横綱相撲とは、実力に勝る側が、正攻法で戦い、勝つべくして勝つこと。
もともとは相撲用語のはずだが、現在では他のスポーツや勝負事全般に拡張して用いられている。
「正々堂々」という側面を強調する語である場合もあるし、奇襲や奇策を必要としないだけの実力差があることを示唆している場合もある。

最近は、いわゆる横綱相撲をとれる横綱がいなくなって久しいといわれております。

それどころか、国技 大相撲の横綱が、最近外国人ばかり。
グローバルな競技にしたいのか!?ゆゆしき問題です。

貴乃花が最後の「横綱」だったと思います。
大相撲について、語りたいわけではなく、、、

この日、久しぶりに名勝負を見た気がするので、それを評してのことである。

場所は、チャチュンサオにある、MPOASIAという工場での、IMAZINEのCD・VCD・DVDセールのイベントである。

対戦カードは、ポワワリー・ポンピモン VS ミウ・オンパサヤー

ミウは、2015年のグラミー新人だが、この二人は、かつて、パオがデビューのきっかけになった、クワーマイク・クワーチャンプでも、しのぎを削った仲である。

パオは、クワーマイクに優勝し、プンプアン映画に主演、その後も順調に成長し、いまや、GMGトップの一角といっていいでしょう。
対するミウは、時を経て、GMGに加入したが、いかんせん、カバー曲が一曲あるのみで、最初から勝負にならないといってもいい。

しかし、なかなか見ごたえのあるバトルが繰り広げられました。

まずは、当然、先制は、ミウ。

16013101_Mew 投稿者 tommy-krunteep

いきなりの、おきて破りのプンプアンカバー連発。きわめて、挑戦的だ。

16013102_Mew 投稿者 tommy-krunteep

実力は、確かなので、客ウケはよい。

16013103_Mew 投稿者 tommy-krunteep

終了後も写真をもとめるファンもいって、新人とは思えないモテモテぶり。


自らの得意技を封印された形になるパオ。どうする。
普段のライブでの構成は、つかえないといっていい。


16013104_Pao 投稿者 tommy-krunteep
しかし、出てきた瞬間、オーラの違いが歴然。


16013105_Pao 投稿者 tommy-krunteep
しかも、まったく問題にしない、まさに、横綱相撲。

自身の二枚組みカバーアルバムの曲を前面に押し出してきた。
名曲選でもあるので、曲がいい。

くわえて、今日のイベント趣旨は、CDのセール。
自身の出たばかりのCDをアピールするには、格好の舞台。

プンプアンをあまり歌わないパオ、これはこれでまたいい。


お気に召しましたら、ポチッと、押してやってください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
      

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミウのプンプアンカバーを聴いているけど、
良い感じですね。

プンプアンの歌・・・これからも、
誰かが、歌い続けて欲しいですね

Re: No title

プンプアンの歌を誰も歌わなくなる。
考えられない。

それこそ、ルークトゥンの終焉でしょう。

> ミウのプンプアンカバーを聴いているけど、
> 良い感じですね。
>
> プンプアンの歌・・・これからも、
> 誰かが、歌い続けて欲しいですね

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。