FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンブンをすると、良いことがある。

2016 年1月2日

タムブンの「タム」の意味は「なす、行う、する」で、「ブン」はパーリ語(上座部仏教の聖典で使用されている言語)で「プンニャ」と言い、意味は「福・善・福徳、功徳」です。すなわち、「タムブン」とは、「福徳をなす、善を行う、功徳を積む(こと)」の意味である。

 仏教では、自らが作った業(カルマ、行為の余力)によって、苦である地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の六つの世界(六道、六趣)の中で、生死を繰り返していると教えます。
いわゆる輪廻です。

今、私たちがいるのが人界です。六道の中で、地獄が一番苦の多い世界で、順番に苦が少なくなり楽が多くなり、天界が一番楽の多い世界です。
しかし、天界にも苦があります。修行者たちは、輪廻から解脱しようと修行をします。
しかし、私たちは在家のままで、修行者の行う同じ修行を行うことができません。そこで、在家の人々は、この六道のなかでより楽の多い世界に生まれ変わろうと望みます。

 また、仏教では、「善いことをすれば善い結果としての報い(善果・楽)があり、悪いことをすれば悪い結果として報い(悪果・苦)がある」、いわゆる因果応報を教えます。

私たちはよい行いをすることによって、その結果としての報いによって、より楽の多い世界へ生まれ変わることができるのです。
しかし、善い結果としての報いは、いつあらわれるか分かりません。来世でなく現世でもその善い報いはあらわれます。
いずれにせよ、善い結果としての報いを求めてする善い行いが、福徳を積むこと、つまり、タンブンです。

そして、歌手の多くも、タンブンは、盛んに行います。
お寺にいって、お布施をするという一般的な方法もとりますが、いわゆる慰問ライブを行うケースもしばしばです。

このタンブン慰問ライブが、結構すきなのだ。

一般ライブと違い、客がすくない。慰問を受ける施設の人と、ファンクラブくらいしかいないことが多い。

したがって、歌手と通常より、長く接することができるし、歌もゆったりと聴ける。

かねてから、注目しているカイムック The Voiceが、ランシット クローン5の老人ホームでタンブンライブをやることがわかった。
日時は、1月2日 7:30

早朝ではないか、前日は、アユタヤまで行くので、帰りは、早くて、2時

どうするべ。

結局、寝ずにいくことにした。

ライブの模様は、、、すいません。動画を誤って消してしまいました。


のんびり感がいい。
体の丈夫な人は、一緒に踊ります。
ノリもいい。

もちろん、われわれも些少ながら、タンブン(現金を寄付)しました。

そして、そのよい報いは、翌日速攻で現れた。

翌三日は、来タイ中のソイヒロ兄貴の最終日であり、僕も翌日から仕事、これといって、おいしいキューもないので、
バンコク中心部で食事をすることにした。

その会食にカイムック本人が、来てくれたのだ。
DSC00133.jpgDSC00138.jpg
DSC00140.jpgDSC00139.jpg

たまたま、近所にいて、時間もあったからではあるが、声をかけたのは、その当日。
ってか、すでにいっぱいやり始めていた。
野郎ばかりで、飲んでもつまらないし、誰か来ないかな。と、打診したら、来たのである。

面白い話も聞けたが、それは、またの機会に。

お気に召しましたら、ポチッと、押してやってください。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
      

コメントの投稿

非公開コメント

ライブカレンダー

Tommyが行こうかなって、思っているライブです。
管理人へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
タグランク

最新記事
最新コメント
ブログランキング
タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ         タイ・ブログランキング
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。